てんかん就活応援「どれみプロジェクト〜Don’t Reject Me for epilepsy〜 」

「どれみプロジェクト〜Don’t Reject Me for epilepsy〜 」とは

てんかんをお持ちの方が仕事を探すとき、てんかんを相手に伝えるかどうか悩まれます。
社会人のスタートラインである就活でも「エントリーシートの既往欄に正直にてんかんって書いたら、先に進めなかった」そんな声をてんかんを持つ就活生からよく聞きます。

そんなてんかん当事者の方の就職を応援したい。

企業・団体様に「てんかんのみを理由にした採用拒否を行わない」という意思を表明していただき、就活するてんかん当事者の皆様に応援する人がいることを知っていただく。それが「どれみプロジェクト」です。

ご賛同、よろしくお願いします。

どれみプロジェクトの“どれみ“に込めた思い・・・

「Don’t Reject Me for epilepsy. 」(訳:てんかんだからといって外さないで)を略して「ドレミ」。てんかんを抱える方の社会人へのスタートである就活も、音楽の始まりのドレミのような美しいメロディになって欲しいという願いを込めて「どれみプロジェクト」と名付けました。



【どれみプロジェクト賛同者】

 

<敬称略>

ご賛同、ありがとうございました。

投稿日:03/17/2022 更新日:

Copyright© パープルデイ大阪【PURPLE DAY OSAKA】 , 2022 AllRights Reserved.